欲望が叶う風俗店

そこもまたデリヘルの楽しさだからこそ

女の子に何をしてもらえるのか楽しみにしているので、あまりホームページやポータルサイトでデリヘル嬢のことを調べすぎないようにしているんです。その方が新鮮さもあるし、会ったドキドキというか、どうやって楽しもうって気持ちもあるんですよ。ホームページを見てあらかじめどんな女の子なのか分かっていたら、このドキドキは半減…とまでは言いませんけど、やっぱりちょっと違ったものになっちゃうんじゃないかなって思うんですよね。
だからその部分も上手く楽しみたいなって気持ちもあるので、自分の場合渋谷のデリヘルを利用するときはあまり調べすぎないこともまた、結構重要なことなんじゃないかなって思っているんです。ちょっとしたことなのかもしれないんですけど、情報化社会ともいわれている今の時代へのちょっとしたアンチテーゼも含まれています(笑)
まぁそういったことを抜きに、目の前に予想していないデリヘル嬢が現れた方がやっぱり気持ちの面で全然違うものになるんじゃないかなって思いますし。

本当に渋谷のデリヘルしか使わなくなった

最近はもう本当に渋谷のデリヘルだけしか使わなくなりましたね。それ以外の風俗はもうおさらばというか…。嫌いとかじゃないんですよ。きっとお店まで行けば楽しんでいるとは思うんです。ただ、それが面倒なんですよね(苦笑)なまじすっかり渋谷のデリヘルに慣れてしまい過ぎたので、風俗店まで行くと言う行為そのものに対して面倒だなって感じるようになってしまったんですよ。
自分も渋谷のデリヘルを知るまでは、風俗店に行くのを面倒だって思ったことなんて無かったんです。でもデリヘルを覚えてからはだめですね(笑)お店まで時間をかけて行って、そして待合室で拘束されて。さらにはまた帰宅する。プレイ以外の面でもかなり時間を取られるなってことに気付かされたんです。
でもデリヘルなら本当にプレイの時間くらいなんじゃないですかね。電話で呼ぶだけでいいし、待ち時間も別にないというか、合流するまでの時間は別にどっかにいないといけないこともないんです。そりゃデリヘルになりますよね。