欲望が叶う風俗店

観光旅行はダミーです

観光のための一人旅によく行くんですけど、それはダミーです。周囲の友人や同僚には旅行だって伝えて旅立ちますけど、本当の目的は風俗なんですよ(笑)いろんな所で風俗は楽しめるじゃないですか。だから普段楽しんだことがない地域で楽しんでみたいって思っているんですよね。それで旅って言って、風俗を楽しんでくるんです。まぁそれも旅であることは嘘ではないので、決して周囲に嘘をついているとかではないんですよね。それに、旅だと解放感もあるんです。旅は道連れなんて言葉がありますけど、開放感が高まるからこそ、普段出来ないことが出来るって意味だと思うんです。それは風俗でも同じですよね。日常生活の中ではどうしても殻を破れないんですけど、旅の最中だと、自分の殻なんて意図もあっさりと打ち破ることが出来るんです。それで思い切って楽しめるので、風俗って本当に素晴らしいというか、最高のサービスだなって思っていつも楽しませてもらっていますけどね。

選択肢は数えきれない。それがいいんです

風俗の選択肢は文字通り数えきれないくらいあるじゃないですか。それっていつも思うんですけど、自分で何を選ぶのかはもちろんですけど、勘に頼らなければならない部分もどうしても出てくるものじゃないですか。これがとても重要になってくるというか、結局のところどれだけホームページを見たとしても、実際には良く分からないことも多いんですよね。調べておかないと、分からないことがあるのも一つの事実だとは思うんですけど、その一方で調べてもすべてが分かる訳ではないと思うんですよね。だから最終的には勘に頼らなければならない部分があるのも仕方ないんですけど、勘に頼るのもまた、それなりに経験によって左右されるようになってくるのも事実じゃないですか。だからこそ、風俗は女の子の経験だけじゃなくて自分自身の経験もまた、案外大切なことなんじゃないかなって思いますけどね。ここは常々自分でも思っている部分でもあるので、結構重要なのかなって。